スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月10日 長野県立科町のリンゴ農家【関陽一】さんのリンゴが美味しくて

 長野県の立科町のリンゴ農家、関陽一のリンゴ園にお邪魔して来た。
2012-09-11立科町


 立科町は長野でもリンゴで有名な町です。町と言っても一面田んぼ、畑、林檎、山でした。
 関ちゃんとは短大時代からの友人で、今は実家のリンゴ畑を継いでいる。
 毎年関ちゃんちのリンゴを送ってもらって、そのリンゴが新鮮で美味しいので満足している。
 今回は直接、関ちゃんちのリンゴ畑が見たかったので、お邪魔して来た。
 
 まじまじとリンゴの木を見たのはこれが初めてだ。
2012-09-11りんご樹

 一本の木に対して想像以上にリンゴが実を付けている。
 木の根元には刻んだ藁を敷いているみたいだが、元気なクローバー(地元で見るクローバーの3倍ぐらいでかい)が茂っていた。
2012-09-11りんごクローバー

 クローバーは緑肥として、空気中の窒素を地中に取り込み、それがリンゴの木の栄養として活用されているのかなと自分なりに勝手に考えた。
 だから美味いのかな。

 話を聞いたら、農協への入荷の最終日が14日で最後との事。
 しかし、リンゴはまだまだ沢山。
 関ちゃんに『14日過ぎはどうするの?』と聞くと、『直売所に置いてもらう』と言っていた。しかし、リンゴ農家は14日以降になるとこぞって直売所にリンゴを持っていくので、直売所はリンゴで溢れ返ってしまう。勿論、売れる分も減ってしまうだろう。
 なので、少しでも力添え出来るように今回はこのブログで紹介させてもらった。
 だって、おいしいリンゴがまだまだ沢山出来るのに余らせちゃうのはもったいないから。
 少しでも多くの人に長野立科の美味しいリンゴを食べて貰いたいから。

 大体、10キロで送料込みで5500円
 5キロで3000円
 
 ぐらいのようです。
 詳しい金額はまちまちなので、直接リンゴ農家の関ちゃんに連絡してもらえば教えてくれると思います。

 連絡先
 
 sun3_3ta1yo1.sun3-fair_to_fairアットdocomo.ne.jp
 
 スパム防止のため【アット】を【@】に変えて下さい。

 関ちゃんは、いずれは自然農法に切り替えていきたいと言っていました。
 近くの山の上で既に無肥料、無農薬でリンゴの苗を育てているそうです。今年は色が悪いが何個か実を付けていると嬉しそうに話していました。
 ちなみに、自然栽培のじゃがいもなども作って直売所に出しているので、欲しい人は言えば販売して貰えるかも。
 リンゴの自然農法で有名な木村 秋則さんは、リンゴ畑に絶対重機を入れないらしい。リンゴの根が重機の重みで傷むから。
 関ちゃんも、極力重機を使わないようにしている。少し大変だけども、おいしいリンゴの為だと言っていた。
 収穫も少し手伝った。
2012-09-11りんご収穫

 関ちゃんのリンゴは、秋のシーズンに入ると常連さんへの販売が沢山で、農協に卸せないほど注文が入るようだ。
 海外と日本を行き来している外国の弁護士の人も、ベンツで直接リンゴ畑まで買いに来るそうです。『ココノリンゴガイチバンネ~』って言いながら毎年買っていくようです。
 
 僕も沢山買って来ました。
2012-09-11りんご

 ついでに、プルーンと地面に落ちちゃったリンゴを頂きました。

 農家としては大先輩の関ちゃんからは、これからもいろいろと学ばせて貰います。
2012-09-11りんごはたけ
スポンサーサイト
プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。