スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然農の人にちゃんとやればむしろコストは下がることを、私は何度も聞いてきました。


転載記事

https://www.facebook.com/satoru.utsumi?hc_location=stream

遺伝子組み換え飼料を与えるのを止めると収益アップ

ナチュラルニュースからの一部抜粋によると・・・

「デンマークの養豚場の経営者は、飼育している豚に病気、奇形、死亡率が急増したために、直ちに豚に与えている飼料の調査を開始しました。調査の結果、これまで与えてきた豚を太らせる飼料の中にGMOs有機体が含まれていたことが分かりました。GMOs飼料が豚や牛の奇形や病気の原因だったのです。」

「この経営者は13000頭の豚を飼育しており、豚の飼育方法や健康上の異常を見分ける方法を熟知しています。突然、彼が飼育している豚の多くが謎の病気にかかったために危機感を抱きました。彼の養豚場では豚の出産率が減少し、奇形(脊髄や手足の奇形)の子豚が多く生まれており、通常よりも多くの豚が死んでいました。」

「さらに、GMOsの飼料を豚に与えている間、鼓脹、胃潰瘍、下痢の症状や奇形が多く見られたそうです。しかしGMOsでない飼料に変えると間もなく、このような症状は消えてしまったそうです。GMOsでない飼料に変えることで、コストも安く済み、収益が上がります。専門家がGMOs飼料を与え続けた家畜とGMOs飼料を与えない家畜を比較した結果、GMOs飼料を与え続けた農場主の方は、家畜の飼育コストが増加し、かえって抗生物質の投与量も増加していったことが分かりました。」

これは当たり前のことなのです。ニホンジンのほぼすべてが欧米風のビジネス体系を導入することが最も効率的と思っているようですが、まさに勘違いも甚だしいといえるでしょう。また目先のコストカットをすると結局別のコストとして跳ね返ってきます。GMOも農薬も使用すればするほど、地球問題だけでなく個人問題としても損なのです。自然農の人にちゃんとやればむしろコストは下がることを、私は何度も聞いてきました。

ニホンにおいては悪の農協を筆頭に、流通の阻害と宣伝に踊らされるグーミンの存在こそがガンであり、自然農食品を普及させることは結局地球の浄化、健康、コストカットと儲け率アップ、医療費削減と家庭医療費削減、ニンゲンのやりがいや向上心増加と、いいことずくめなのになぜ現行のような愚かなことをするのか?イヤ、愚かだからこそのグーミンであるということで結論は出てしまうのでしょうか?

転載終了
スポンサーサイト

除草剤と農薬と遺伝子組み換え作物の怖さ

転載記事

https://www.facebook.com/satoru.utsumi

いわゆるラウンドアップ (Roundup) は、1970年にアメリカ企業のモンサント社が開発した除草剤(農薬の一種)です。そして遺伝子操作により分子育種されたラウンドアップに耐性を有する作物(遺伝子組み換え作物)が主流として育てられており、それが「遺伝子組み換え食品」なわけです。ラウンドアップに耐性を有する遺伝子組み換え作物はラウンドアップレディーと総称され、ダイズ、トウモロコシ、ナタネ、ワタ、テンサイ、アルファルファが栽培されています。つまりラウンドアップと遺伝子組み換え作物はセット商品なんですね。

ラウンドアップには あらゆる植物の成長に必要なアミノ酸生成をストップさせてしまう作用があります。相手構わず枯らしてしまうということです。そんな猛毒のラウンドアップですが、もっとも懸念されているのは発ガン性とされています。ある調査によれは ラウンドアップを使用している地域では非ホジキンリンパ腫というリノパ腺のガンがその使用量と比例して増加するとされています。ほかにもたとえばフランスでは、以下のような訴訟が起こっているようです。

フランスの法廷はフランス農民を除草剤による化学中毒にしたかどで有罪を宣告。

GMO CROP CATASTROPHE IN USA A LESSON FOR WORLD
By F. William Engdahl

フランスのカン大学の分子生物学者ジル=エリック・セラリーニ(Gilles-Eric Seralini)が率いた調査団の研究では、ラウンドアップには、一つの不活性成分、POEA(polyethoxylated tallowamine)が含まれていることが示されている。セラリーニの調査団は、ラウンドアップのPOEAは、人間の胎児・胎盤・臍帯細胞にとって、グリホサートそのものよりも有害なことを証明した。モンサントは、「プロプライアタリー(特許で保護されていること)」を盾にして、グリホサート以外のラウンドアップの成分の詳細を公表することを拒否した。

セラリーニの調査では、ラウンドアップの不活性成分が、人間の細胞に対する有毒性を増幅していることが判明した。農場や芝生に散布する際の希釈レベルよりもずっと薄めたものでもそうだった。調査団は、農業や芝生用で一般的な濃縮液から、店頭で販売されている商品の10万倍薄い濃度に至るまで、様々な濃度でラウンドアップを調査した。その全濃度で、細胞へのダメージが確認された。

オーガニックや菜食、マクロビなどに興味のある方や農家の方々には必須の情報だと思います。

オーガニックや菜食、マクロビなどに興味のある方や農家の方々には必須の情報だと思います。

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)によって、非常に強力な発がん性のある遺伝子組み換え作物と除草剤が大量に使用された作物しか食べられなくなってしまう可能性があります。

文字でダラダラと説明するよりも、添付動画を観て頂いた方が理解しやすいと思います。

簡単に言えば、日本の作物が全て強力な発がん性作物になってしまうということです。

この動画を作成された方は凄いm(_ _)m





遺伝子組み換え作物で腫瘍の出来たラット

idennsi.jpg



  メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

「インドでの遺伝子組換えによる荒廃:印鑰 智哉氏」  農業問題



遺伝子組み換えの危険性は数々の報告が在ります。

農業をやって行くにあたり、無視できない問題です。

seigan.jpg
setumei.jpg
gm.jpg
以下転載


晴耕雨読
http://sun.ap.teacup.com/souun/

「インドでの遺伝子組換えによる荒廃:印鑰 智哉氏」  農業問題
https://twitter.com/tomo_nada

パラグアイで #遺伝子組み換え 大豆の耕作地域からリンパ腫や白血病などの血液病患者が急増中。

患者の9割が遺伝子組み換え大豆耕作地域から。

西語 http://ow.ly/gra4x

遺伝子組み換え 大豆などの大農場主に土地を奪われ、リーダーの殺害が相次ぐブラジルの先住民族グアラニ・カイオワに連帯するため、国際監視団テントが1月5日まで開設される。

人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。


葡語 http://ow.ly/gras9

2012年は非遺伝子組み換えを求める運動にとって最良の年。

英語 http://ow.ly/grbNB

被害の拡大、カリフォルニア州の住民投票の敗北もあったが、かつてない人びとがGMの危険に気がつき立ち上がったことは画期的。

その意味では原発も

遺伝子組み換え の飼料を与えたラットに致死的な腫瘍ができたとするカーン大学や #モンサント の農薬ラウンドアップは体内の悪玉菌には影響を与えないのに善玉菌は殺してしまうとするライプチッヒ大学の研究が今年発表された。
idennsi.jpg

日本の飼料も多くは遺伝子組み換え。

表示義務なし

遺伝子組み換え 飼料の肉や乳製品による健康被害の懸念が高まっている。

UKではここで非GM飼料の肉や乳製品が買えるというガイド。

英語 http://ow.ly/grd9X

日本でもほしい人多いだろう。

非GM飼料のニーズが高まればGM拡大を止める力にもなる

> 天笠啓祐氏の話。「インドの #遺伝子組み換え の畑。行ってびっくりしたのは、…いないんですよ、生物という生物が。鳥も虫も。沈黙の春を地で行っている。」その話を思い出す。

インドでの遺伝子組換えによる荒廃 http://t.co/uumHwAqO



農水省が除草剤耐性の遺伝子組換えトウモロコシを承認

cor.png

農林水産省が12月5日、アリルオキシアルカノエート系除草剤耐性の遺伝子組換えトウモロコシを承認しました。承認を取得したのは、米化学大手ダウ・ケミカル・カンパニー(The Dow Chemical Company)の日本法人のダウ・ケミカル日本株式会社。
第一種使用等の内容の「食用」、「飼料用」とは、食用又は飼料用のための「輸入及び流通」について認められるということ。

2,4-D(2,4-Dichlorophenoxyacetic acid)
アリルオキシアルカノエート系除草剤耐性トウモロコシは、ダウ・ケミカルにより開発された2,4-D耐性トウモロコシ。
ベトナム戦争で米軍が森林や作物を破壊するために使用した枯葉剤“Agent Orange”の原料として用いられた2,4-Dは不妊症、先天性欠損症、臓器障害、神経障害など様々な病気と関連付けられていることを多くの研究が示しているとして米国でも反対派が多い。ラットによる実験では、死亡率の増加や腹腔内における臓器損傷が確認されているという。
Source:gmwatch.org
プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。