スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2012年8月3日、今日はトウモロコシの種まきをしてきた。

 2012年8月3日、今日はトウモロコシの種まきをしてきた。
 なんとその種の有効年月は2001年。祖父の倉庫に眠っていた種だ。
 果たして芽は出るのだろうか?
 蒔く時期も遅いし。
 実験実験。

 祖母の管理している長ネギに土を盛り上げてきた。めちゃくちゃ疲れたが、うまく出来たら売っても良い、というお許しも頂いているのでなんとか立派に育てたい。(祖母管理のため、慣行栽培ですが)





スポンサーサイト

芽が出た芽が出たよー!

 7月24日と7月25日に、初めての種まきを行った。
[UNSET]
 大根、人参、小松菜だ。
 人参は作を切って蒔いた。大根、小松菜は手で少し穴を開けて種を蒔き、少しだけ土を被せる程度にした。
 乾燥を防ぐ為に、藁を被せ水を撒いた。その詐欺から8月2日まで私用で忙しく、畑には行けなかった。当然、毎日水やりは出来なかった。
 しかし、8月2日に畑を訪れた際には立派な芽が出ていた。人参は少し深く埋めた為か、まだ小さい芽しか出ていなかった。
 大根は大きい物で五センチ位。
[daikon]

 小松菜は二センチ位。
[komatuna]

 畑には雑草が全然無いため、小松菜の芽は既にかなり虫に食べられていた。
 大根は何故か無事。
 
 水やりをして、全ての芽を手で直接撫でる。(植物は人間に撫でられる事によって、根が強くしっかりする)この作業は意外と大変。
 
 今日は新たにトウモロコシの種を蒔いてきた。大根と小松菜の浅蒔きの芽の成長具合を見習い、今回は指で二センチ程埋めて土を掛ける程度にしてみた。同じように、藁を敷き水を撒いた。
 なかなか順調だが、祖母が少し雑草を抜いてしまったらしい。不耕起自然農法では、雑草は必要不可欠。抜いてしまっては、土壌の環境が崩れてしまうのでダメだ。祖母には以前も話したが、もう一度説明しておいた。
 
 



プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。