スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘土団子の発芽実験成功 2013/5/26


余っていた種で粘土団子を作ってみた♪

2〜3日で発芽した。

かなり雑に作ったので、団子から種子がはみ出していたが問題なく発芽した。

やはり粘土団子はしっかり発芽する事を実感できた♪

カイワレ大根の、発芽保証期限の切れていた種子だけど、問題ないようだ。

早く大きくなって貰って、ご飯のお供に頂こうと思う(^.^)

粘土団子からは根が水分を求めて伸びていた。

このままではいけないので、上から土を被せて更に軽く水を与えた。

実際に畑で蒔いた場合なら、根はそのまま地面に潜っていくだろうが今回はタッパーだったので。
スポンサーサイト

イセヒカリが芽を出しました! 2013/5/18

image_20130518174621.jpg

イセヒカリが芽を出しました!

前回イセヒカリの育苗開始 2013/5/9で田圃ではなく畑に直接籾米を蒔いて、藁と寒冷紗で乾燥防止をしていました。

毎日一回、タップリと水やりは欠かしませんでした。

いざ実際に稲の成長を見ると、嬉しいもんですね~♪

後は、順調に成長してもらって、田圃の麦を刈って、水を引き入れて、この苗を定植するだけです。

簡単に書きましたが、麦刈り、脱穀(足踏み脱穀機購入予定)、畦塗り、田植えは全て人力で一人で行う予定です。

体力勝負!







 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

小梅を収穫しました♪ 少量ですが、食の駅エキータ、前橋南、高崎店に出品致します。  2013/5/18

image_20130518174622.jpg
小梅を収穫しました♪

少量ですが、食の駅エキータ、前橋南、高崎店に出品致します。

自分で食べる分は、梅の木の周辺に落ちていた小梅を頂きます。

小梅を梅干し以外で食したい…と思い、検索してみたら有りました!

小梅の使い道
・梅醤油:醤油1に青梅0.5~1を入れ漬け込む 
 (ポン酢醤油のようになる)
・梅味噌:梅と同量の砂糖・味噌を用意し、ビンに3段くらいに交互に入れて漬け込む。3ヶ月~くらいで食べ時
 (酢味噌のようになる)
・簡単梅ジュース:梅と、半量の砂糖(好みで8割位まで)を炊飯器にいれ、「保温」で半日以上おく
水や炭酸水で割って飲む
梅酢:梅1に、穀物酢0.6~0.7、砂糖適宜をいれ3ヶ月ほどねかす

あとは。煮梅にするとか
http://cookpad.com/recipe/811824
梅ジャムにするとか
http://allabout.co.jp/gourmet/homemade/closeup/C …

位ですかねぇ。
あんまりご自分で召し上がらないのでしたら、追加で必要な材料も少なくすぐできる梅ジュースにして、
炊飯器に残った梅の実をジャムにし、セットでご近所やお友達に配っちゃうのが一番かも?
これからの季節にぴったりなので、喜ばれますよ。
うちは梅ジュース好きで毎年つくるので、いただきたいくらいですw


いろいろと用途があるんですね~(・∀・)

早速、ポン酢風になるという梅醤油を仕込みました♪

食事が楽しみです♪







 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

畦シート撤去完 2013/5/16

image_20130516201923.jpg
田んぼの畦シート撤去完了!

祖父の身体が不自由になってから、数年間はろくに点検していなかったので、畦シートもボロボロで所々モグラに穴も開けられていました。

福岡正信さんの著書では、『畦にコンクリートやビニールなどを施す事で、一見簡単に済ませられると思いがちだが、実はモグラにとっては絶好の住処となってしまい、逆に始末が悪い』と書かれていました。

実際に畦シートを剥がすと、シートに沿ってモグラの穴がびっしり走っていました。

写真でも分かりますかね?

やはり、毎年鍬を使って畦塗りをしていくのが一番だそうです。

それと同時に、一流の百姓はモグラ取り名人だと書かれていました。

ってことで、今年の目標はモグラを捕獲する事です♪

動物愛護が謳われる世の中ですが、元々自然界には生きるも死ぬもありゃしない。

鳥がミミズを食べ、鳥の糞で土が肥え、その土で微生物やミミズが生きて、更に植物が育ち、それを人間が食べる。

生も死も同時なのだ。

って事で、ネットで手作りのネズミ捕獲機を検索して、それをモグラ取りにも応用出来ないか思案してみます♪





 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

梨と林檎の苗木を植えてみました♪ 2013/5/16

思いつきで畑の空いたスペースに梨と林檎の苗木を植えてきました♪

苗木と一緒に、有機物(木片)を入れておくと、微生物によって分解されて良い肥料になるそうです。



林檎
image_20130516201921.jpg

そこいらに生えているアレチノギクで乾燥防止のマルチ代わりに♪


image_20130516201920.jpg

写真には無いですが、午後から風が強くなってきたので脇に支え棒を刺して紐で縛って支えにしておきました。

自然農法の果樹園も将来的には作っていくつもりです♪

勿論無農薬、無肥料、不耕起栽培。

それには草生栽培は欠かせません。

果樹の足下では多種多様の野菜や緑肥のクローバーなど。

多種多様の果樹や野菜が混生している状態が、益虫害虫の区別も無く、生き物と植物が共生し合う事になる。

今回の畑にはアレチノギクが多く自生しているので、同じキク科の野菜(ゴボウ、レタス、春菊など)を粘土団子にして蒔きました。

まだ草が少なく、地面も直ぐに乾いてしまう状態でした。この状態では、粘土団子も発芽しづらいので、粘土団子を蒔いた後に草刈りをしてマルチ代りにしました。




 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com


さつまいも苗定植 2013/5/11




さつまいも苗の定植を終えた♪

関八とベニアズマという品種を50本づつ。

先日の南瓜などの苗植えと同じ要領で、草を掻き分けサツマイモ苗を植えていく。

地面を露出させないように、仕上げに藁を被せて完成。

今日は作業中も小雨で、午後から本降りになったのでちょうど良かった。

さつまいもは比較的簡単に育つようなので、期待大( ̄▽ ̄)

この時点で、現在約10aの畑には、さつまいも、じゃがいも、里芋、南瓜、西瓜、唐辛子、各種野菜の種がばら蒔かれている。その他は一面十字花科の草。

福岡正信さん曰く、十字花科の草が生えている場所は十字花科の野菜が育つと言う事でしたので、十字花科の野菜の種粘土団子にして蒔きました。

十字花科と言えば、白菜や大根、カブ等。

ついでに、クローバー粘土団子も全面に蒔きました。

大豆も余っていたので粘土団子にしましたが、粒の大きさに対して粘土が少なかったのか、乾燥したら崩れてしまいました。

まあ、草が生い茂っているので、そのまま蒔いても鳥には食べられまいと思い、蒔きました(^.^)

まだ空きスペースが勿体無いので、ナスやキュウリやトマトなんかも植えてみようかな♪








 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

唐辛子、南瓜、西瓜の苗植え 2013/05/10


自然農としては、邪道なのかもしれませんが、市販の苗を植えてみました♪

かぼちゃとスイカと唐辛子♪

各種3種類づつぐらい植えてみました。

唐辛子は虫よけにもなるようで、試しに植えてみました。



image_20130511170553.jpg

image_20130511170555.jpg

image_20130511170557.jpg

image_20130511170559.jpg

image_20130511170615.jpg

image_20130511170617.jpg

image_20130511170618.jpg

image_20130511170620.jpg

image_20130511170621.jpg

image_20130511170634.jpg

畑の状態はこんな感じです♪
image_20130511170635.jpg

歩くのも一苦労(^_^;)

しかし、背の高い草がいい具合に日よけや風よけになるため、地面近くは意外と居心地が良さそうです♪

苗を植える時に、草を掻き分けて地面が露出してしまったので、乾燥しないよう念の為にマルチ代わりに藁を振っておきました。







 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

じゃがいもの芽の間引き  2013/05/8


image_20130506194731.jpg

じゃがいもの芽の間引きをした。

一般的にじゃがいも栽培で言われている事は『じゃがいもの芽は二株ぐらいで育てた方が、大きいじゃがいもが出来る』そうです。

個人的にじゃがいもを調理する時は、出来るだけ大きい方が皮を剥く手間が省ける為、助かります。

じゃがいもは祖母の畑と自分の自然農の畑に植えてあります。

どちらのじゃがいもの芽も、間引きしてみました。

そこで気付いたのが、慣行農の畑と自然農の畑で育つじゃがいもの根の状態の違いでした。

自然農のじゃがいもの根は、細かいひげ根がモサッと沢山生えていました。

慣行農のじゃがいもの根は、太い根がシンプルに生えている状態でした。

これがどちらが良いかの判断はできませんが、意味があってそのような違いがあるのでしょう。

自然農のじゃがいもは慣行農(化成肥料有り)に比べ成長は2分の1程度です。

どうなるのやら。

楽しみです(^O^)



 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

イセヒカリの育苗開始 2013/5/9



今年の米麦直播栽培ですが、既に粘土団子で蒔いている籾米の芽が出ない事も考慮して、別で稲を育苗しようと思いました。

購入したのは【イセヒカリ】という品種。

始めて聞いた品種だったので少し調べてみた。

イセヒカリ

どうやら無農薬無肥料栽培に向いているらしい。(結局は自然に仕えるのみですので、あまり品種に興味も無い(⌒-⌒; )

購入したのは、こちらのブログ主さんから。

安曇野・森の菜の会ブログ

既に塩水選、温湯消毒、催芽をして戴いてあるので、とても楽に使用させて頂きました♪

image_20130510083344.jpg

ちょっぴり発芽しているのが見えますか〜?

再度吸水させて、畑の一画に蒔きました。

適当にばら撒いて、薄ーく土を被せて、乾燥防止の為に藁を敷いて、最後に寒冷紗を掛けました。

image_20130510083347.jpg

毎日たっぷり水をあげていれば、元気に育つだろう!

ある程度大きくなったら寒冷紗は外すか、支柱を入れて空間を作ります。

結構大きめに育てて、田圃に手で植える予定です。

理想は、昨年粘土団子でばら蒔いた籾米が発芽してくれる事なんですけどね〜(._.)

しかし、一年米が収穫出来ないとなると、かなり厳しいので念には念をという事で♪




じゃがいも順調♪ 2013/05/06

image_20130506194731.jpg

一面スカシタゴボウとナズナの自然農園ですが、地面近くでは着実にじゃがいも(男爵とメークイン)が育っています♪

スカシタゴボウとナズナが枯れて倒れて来たので、そのままでは根本に居るじゃがいもの芽に日が当たらなくなってしまうので、じゃがいもの周囲を少しだけ鎌で掃除して日当たりを良くしました。

なにせ、スカシタゴボウが1メートルぐらいの高さで育っているので、じゃがいもの芽を探すのも一苦労でした(^_^;)次からはもっと分かりやすく目印でもしておくか…

日当たりが良くなったので、これからはどんどん大きく成長していくのかな♪

楽しみです。

現在、前橋の食の駅で蕗(ふき)を販売しています。

自然農園の脇の一角が、毎年蕗が大量に自生してくれる場所なんです。

太くて美味しいんです♪

なかなか売れ行きも好調で、ありがたいですね(・∀・)




 メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
 直接販売、通信販売等を主にさせて頂く予定ですので、準備が整い次第ブログやメルマガにてご連絡させて頂きます。
 尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。