スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自立力を奪う」


転載記事

https://www.facebook.com/satoru.utsumi?hc_location=stream

【TPP参加で支配階級による日本の食料支配は完結するのか?】
(by岡本よりたか)恵比寿でパン屋さんの分店ができます♪。私も年末に行こうかと思っています♪。ついでにあの店にも行こうかな・・・♪。

日本というのは凄い国です。戦後の荒れ地からの素早い復興、数度の大規模地震や津波でも立ち直ってゆく逞しさ、経済破綻を起こしても復活してゆく金融。もちろんその背景にいる大国や支配階級の意図通りの復興だとしても、ここまで経済大国化し、力を付けてくるとは想像してなかったのじゃないかと思います。

明治維新前の鎖国時代の江戸の姿は、まさに理想郷。こういう国を作れる日本人と言う人種は、思慮深く、賢明で、英知ある素晴らしき国民です。この国は、支配階級から見れば恐れるべき国なのでしょう。だからこそTPPで、この国の完全支配下を進めたくて仕方がないようです。

国を支配下に置こうとした場合、金融、軍事、食料の三つの分野での支配を進めます。金融は中央銀行(日本銀行)の支配であり、軍事は軍の駐留、食料は食料自給力を奪うことです。TPPに参加すれば、金融、保険、医療、軍事などの分野で圧力は相当なものになるでしょうが、もちろん食の分野でも大きな変革が起きるはずです。それは遺伝子組み換え食品表示が撤廃されて毒を食わされるというような話ではありません。

食事が食卓に登るまでの事業はほとんどが分業化されています。分業化は効率化でもありますが、「自立力を奪う」ことと表裏一体です。それぞれが自分の担当する業務はできますが、単独では食料を自給することができません。

分断された業務のうちの一つ以上を支配側が掌握すれば食料支配は可能になります。例えば種子を他国からの供給だけに頼れば、食料生産の自立は不可能です。肥料や農薬も他国からの供給ですから既に自立力は奪われつつありますので、種子の支配は決定打となります。TPPの目的の一つである食料支配は、種子の支配のことだと僕は思っています。しかも、それを遺伝子組換え種子を使って着々と進めているわけです。

転載終了
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。