スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月27日 隣の田んぼで稲干しをやっていたので、見学させて頂きました。

2012年9月27日倒れ稲

 先日、クローバーを蒔いた田んぼの様子を見に来た。
 クローバーは生えていたかわからない。(雑草だかクローバーだか判別出来ないため)
 何度も書くが、稲が倒れちゃうのは肥料のやり過ぎで成長だけ速くて自分の体を支えられなくなったためだと思われる。
 
 2012年9月27日隣の田んぼ

 向かいの田んぼでは、丁度老人夫婦が稲を干す作業を行なっていた。
 これはチャンス!と思い、声をかけて見学させていただいた。
 2012年9月27日稲

 稲は、二条刈りの稲刈り機(40万程)で刈ったそうだ。(1反で大体半日)
 2012年9月27日手作り稲干し三点

 それをこのような支柱を立てて、間に竹の竿をかけて干していく。(支柱の間隔は大体4メートル)
 2012年9月27日土台

 支柱の根本はちゃんと穴を深く掘って固定する。
 2012年9月27日手作り稲干し

 ちなみにこの支柱は手作りだそうだ。
 
 大体2週間天日干しすると、米の水分が13%ぐらい?になってちょうど良くなるらしい。
 天日干しご、そのまま田んぼで脱穀して、籾摺り機のあるところに持って行き籾摺り、そして玄米になる。
 
 長年のプロの豆知識を伺った。

 今の主流派コンバインで刈り取り、その日のうちに乾燥機にかけて玄米になっている。
 しかし、天日干しの米と乾燥機にかけた米では、味が全く違うようだ。
 
 

 天日干しの利点
 天日干ししている期間に、稲の水分やら栄養が米に凝縮されて粘り気のあるおいしい米になるという。
 天日干し後の藁を牛に与えても、なかなか食べようとはしないらしい。おそらく、米に栄養分が吸い取られて藁に栄養が残っていないからだと思われる。(逆に、天日干ししていない藁は美味しそうにどんどん食べるそうだ)



 それを知ってしまったからには、僕も天日干ししないわけにはいかない。
 やはり、美味しくて栄養の有るものを作りたいから。
 
 毎年、祖父は稲刈りを知り合いのコンバイン所有者の方にお願いしているので、今年の米は諦めて、来年自分で育てた米からやりたいようにやって行きたいと思う。
 しかし、稲刈り機が無いのと、買うとしても40万は痛いので、バッチリ手刈りでやろうと思う。玄人で1日かかるようなので、素人の僕では丸々2日で出来ますかね(^_^;)(報酬を期待しない助っ人絶賛募集中)

2012年9月27日稲乾燥用竿

 稲を干す為の支柱は、祖父の納屋で発見したので一安心。竿も、裏の竹やぶで切ってくれば良いし。
 今年は稲刈りが終わった後に麦を粘土団子にして播いてみる。
 福岡正信さん方式では稲刈りの2週間前ぐらいに麦を直播きするのだが、今回はコンバインで稲を刈ってしまうので麦の芽がコンバインの重量に耐えられないと思い断念。よって、鳥に食べられないように粘土団子にして播いてみる。
 粘土団子用の粘土を採取するために畑の土を雨に濡れない場所に移して乾燥、後にフルイで振って細かい土を使う。

 2012年9月27日粘土

 これは、さり気なく作っていた葱。
 『ネギロッケット』という道具で畑に葱の苗を入れる穴を作ってひたすら葱を植えていく。
 ある程度育ったら順次葱に盛土を施していく。
 管理は祖母が行なっているので肥料や農薬の使用については把握していない。(後で確認します)
 『龍二が自由に売ってもいいぞ』と言ってもらっている。欲しい方は連絡して下さい。
 
2012年9月27日葱

 最後に、上記の田んぼを見学させていただいた老夫婦のおばあちゃんからのアドバイスが面白かった。
 一番大事なのは、『良い嫁を貰うこと。それも、畑仕事の好きな人。』だと言う。『そのためには、畑仕事ばっかりじゃ駄目だ。夜の街に遊びに行かないと。』
 確かに、畑仕事は一人より二人のほうが断然効率が良い。
 しかし、二人分の収入を得ないといけなくなる。
 考えもんだな(^_^;)
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

うちはネギの消費がすごいですよ(笑)
福島から野菜売りに来てたので
たっぷり買いました(^-^)

>Booさん

 ネギの大量消費( ´∀`)
 僕はネギは生で食べられないのであまり消費量は多くありません(^_^;)
 福島のネギはいろんな意味(ホルミシス効果)で健康になれるからお得ですね♪

NoTitle

最後の老夫婦のアドバイスが効いてますねえ(^_^;)

この辺の周りも田んぼと畑ばかり。  地区行事と学校行事の一環で 11歳の娘が最近2回稲刈り体験しました。
とってもイイことだと思います。

>ジプシーブロカント さん

 娘さんの稲刈り体験(しかも二度も!)はとっても有意義な体験だと思います( ´∀`)
 周りに自然が在る環境って本当に素晴らしいですよね♪
 僕の理想とする未来の環境は、首都圏でも一家に一枚、一反程の農地が在り、そこで自家栽培の野菜や穀物などを収穫して暮らしていけるような社会を理想としています。
 そんな東京なら暮らしていけるかも。♪
 それよりも、おばあちゃんのアドバイス通り、嫁を探すことが先決ですかね(^_^;)

たびたび失礼します

あたしもお嫁さんが欲しい~~(^_^;)

>ジプシーブロカントさん

 息子さんの嫁ですか?(´▽`)

いえいえ

私の(^_^;)

>ジプシーブロカントさん

 あらら(´▽`)若いおなごが一人居るだけでも大分和みますからね♪
プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。