スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除草剤【ラウンドアップ】モンサント企業の歴史及び概略(ここから企業倫理をつっこめると思います。)

Facebookからの引用

枯葉剤の影響【衝撃的な画像多数のため閲覧注意】

僕は絶対使用しません!

こんなものが平然と日本のホームセンターで販売されている事に疑問を持つべきです。

結局は政府も企業もマスコミも、融資してくれるスポンサーには逆らえない訳です。

日本のマスコミ報道は鵜呑みにしない方が得策ですね。マスコミの宣伝するワクチンや精神薬、抗癌剤、添加物たっぷりの食品で病気にさせられて、儲かるのは製薬会社と金融資本ですから。

以下引用

内海 聡
自然医療や自然栽培や食品農薬問題を扱っている人は、だいたいが精神薬否定派であり内情を難しく話してもすぐに理解されるから楽である。私としても逆に精神医学や製薬業界の問題と農業界や食品業界の闇についての相似性について、学ぶ機会になっている。


モンサント企業の歴史及び概略(ここから企業倫理をつっこめると思います。)

・宣伝の禁止
ニューヨーク州はモンサント社の宣伝コピーは正しくないとして91年に提訴し、97年の判決で同社は敗訴している。97年以降、モンサント社はニューヨーク州では「環境にやさしい」などという宣伝をすることができなくなった。

2007年、モンサント社のラウンドアップが生物分解可能で土壌を「汚染しない」という広告は不当だとして、フランスで起訴されている
・ダイオキシン汚染について1963年
ジョンソン大統領の科学諮問委員会が枯葉剤の人体に及ぼす慢性影響について憂慮を示す。これに基づいて国立癌研究所で、ねずみを使った毒性試験を行い、ダイオキシンが異常出産や奇形児発生に影響を及ぼす事を明らかにした
1966年
アメリカFDAは食品中の245-T残留許容量を決める
1967年
1958年に発生した数百万羽のブロイラーの死因は、餌の脂肪中に含まれたダイオキシン(PCBの微量不純物)と判明(日本)
1971年Bliss社がダイオキシン混入廃油の一部をミズリー州の馬場と厩舎に散布
ベトナムでの枯葉剤作戦を中止。アメリカ大統領科学諮問委員会が245-Tに関する報告書をまとめる
除草剤として使用されているPCP中からダイオキシン類を検出(アメリカ)
農林省が林業用除草剤「2,4,5-T」の使用を全面禁止

(出典)
http://kiku-bsd.cc.it-hiroshima.ac.jp/Kodakari-Hiraoka/4-4.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。