スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籾米粘土団子蒔きと食べられる春の野草 2013/04/18


image_20130418184710.jpg

田んぼで籾米の粘土団子を蒔いていたら、おばちゃんに野草を頂きました♪
(今回の粘土団子は直径1センチ~2センチぐらいの大きめにして、雨が降っても中の種が露出しないように配慮しました。初めは一つずつ手で練ってみましたが、終わりが見えなかったのでコンクリートミキサーを使いました。籾米は水に浸して軽い籾を取り除き、籾約5キロに対してふるいに掛けた土を約35キロ使用しました。1対7の割合で作りましたが、1対10ぐらいの方が粘土団子に入る種の割合が少なくなって良い気がします。粘土団子の作業時間は6時間。)

写真の明日葉は僕の自宅の(団地)庭に放任栽培しているもの。

硬い土なのに、年を越す毎に元気に大きくなっていきます。自然の力はやはり凄い!

セリと明日葉は軽く湯がいて醤油で頂きました。

セリも明日葉も独特の香りが強く、大人の味ですね(^^)

ノビルは根っこは生のまま味噌で♪葉はさっと湯がいて頂きました。

生の根は、やんわりニンニクみたいな感じ。

火を通した葉は、葱のような甘みとトロミが出て、とても美味しかったです♪

野草にハマりそう( ´∀`)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakamuraryuji

Author:nakamuraryuji
 健全な心と身体を作るのは、日々の食事です。
安心、安全な米、麦、野菜を提供出来るように、無農薬、無化学肥料、無除草、不耕起の福岡正信氏式の自然農法を実践致して居ります。
 健康、政治についても発信して居ります。

 農薬の危険性についてはこちら→第5回 日本有機農業学会 岡山大会講演資料集から抜粋 農薬をはじめ、人工的な化学物質が 人の健康に及ぼす影響の実態と対策の課題



  今後は、メールマガジンにて無農薬野菜の出荷状況、販売店舗やブログの更新等をお知らせさせて頂きます。
ご希望の方はuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ希望】とご記入頂き、本文は空白でメールご送信下さい。
 配信中止方法は、同じくuriuriman5@gmail.comへ件名に【メルマガ廃止希望】とご記入頂き、本文は空白で再度メールご送信下さい。
  尚、無農薬、無肥料の自然栽培ですので、必ず収穫出来るかはお約束出来ません。
 ご了承下さいm(__)m
 自然の力を大切に、野菜が出来るだけ自然に育てるように手を差し伸べていきます。
 
○発行責任者:中村龍二
○公式サイト:中村龍二の不耕起、無肥料、無農薬、自然農法~本当にミネラル、ビタミンの有る米、麦、野菜を求めて~ http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/
○Twitter  :https://twitter.com/sizen_nouhou
○問い合わせ:uriuriman5@gmail.com
○登録・解除:uriuriman5@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。